スポンサーリンク

スペイン語での出会い~話のキッカケを作るフレーズ

公園で、バル(Bar=居酒屋)で、電車やバスで、道を尋ねて・・・、街へ出ると出会いのタイミングはいっぱいあります。そんな時いちばん大切なのは実はスペイン語力よりも笑顔!

スペイン語に自信がなくても、笑顔で話しかければすぐに友だちになれます。で、そんな中から恋が生まれることもあるんですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Hola(オラ)が基本!

笑顔で

Hola(オラ)

これが出会いの基本中の基本。ラテンの人々はとても人懐っこいので、公園や飲食店で目が合えばにっこり会釈して「Hola」と言ってみましょう。

すぐに楽しい会話が始まります。バスや電車で隣の席に座るときなども一言あいさつすると、車内でお互い気持ちよく過ごすことができますよ。朝昼晩いつでも使える挨拶です。

どこから来たの?

De donde eres(デ ドンデ エレス)
「どこから来たの?」

これも会話のきっかけを作るのにとても便利な表現です。国の名前でも街の名前でも好きなように答えていいのですが、

Soy de ~(ソイ デ ~)
「~出身です」

と答えましょう。あと相手の出身地を聞いたら、それがもし知らない国や場所でも

¡Que bonito!(ケ ボニート)
「素敵な所ですね!」

とか

Quiero conocer ahí
(キエロ コノセール アイ)
「そこに行ってみたいな」

と言うのもお忘れなく。

ラテンの人々は踊るのが大好き!

¡Vamos a bailar!
(バモス ア バイラール)
「踊ろうよ!」

とダンスに誘われたら下手でも断らないこと!

男女問わずいっしょに踊ることは仲良くなる近道ですし、特に男女の関係が恋に発展するためにはダンスがいちばん。自信がなければ

Enseñame como bailar
(エンセニャメ コモ バイラール)
「私にダンス教えてよ」

と言ってみるのもいいですね。

スペイン語教えて!と言ってみよう

スペイン語,出会い

何よりもまずは笑顔!笑顔でいればスペイン語が話せなくても周りには人が集まってきます。何度も言うようにラテンの人々は人懐っこいですからね。

Enseñame español
(エンセニャメ エスパニョール)
「スペイン語教えて!」

というのも、会話のキッカケ作りにとても便利なフレーズですよ!